1. ホーム
  2. 社会
  3. 戦没殉職船員を追悼 遺族ら500人が参列

戦没殉職船員を追悼 遺族ら500人が参列

社会 神奈川新聞  2014年05月15日 03:00

追悼式で献花をし、手を合わせる参列者=横須賀市鴨居の県立観音崎公園
追悼式で献花をし、手を合わせる参列者=横須賀市鴨居の県立観音崎公園

第2次世界大戦で軍に徴用されて犠牲になった戦没船員や戦後に海難事故で亡くなった殉職船員を慰霊する「第44回戦没・殉職船員追悼式」が14日、横須賀市鴨居の県立観音崎公園内「戦没船員の碑」で行われた。遺族や関係者ら約500人が参列。船員の冥福を祈るとともに、海上の安全を祈念した。

追悼式では、参列者全員が黙とう。主催者である日本殉職船員顕彰会の宮原耕治会長が「今日、海洋国家日本として平和と繁栄を享受できているのは、戦没・殉職された方々の尊い犠牲の上にあることを決して忘れてはならない」などと式辞を述べた。

続けて、安倍晋三首相からの「祖国の未来を信じて蒼海(そうかい)深く散った船員の方々のみ霊の前で、末永い平和と海上交通の安全への誓いを新たにする」との追悼の辞が代読された。遺族代表、板橋衛市議会議長、田神明副市長らに続き、遺族や関係者一人一人が献花し、手を合わせた。

同碑に奉安されている戦没船員は6万609人、殉職船員は2964人。遺族代表として献花した東京都の小野恵美さん(86)は、父が船長を務めていた商船が1943(昭和18)年に被雷した。犠牲になった父を追悼し「こんなに慰霊をしていただき、感謝をしています」と話した。

【神奈川新聞】


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会