1. ホーム
  2. 人工島「第二海堡」を海上見学 横須賀でクルーズ

人工島「第二海堡」を海上見学 横須賀でクルーズ

神奈川新聞  2014年05月10日 03:00

新造船「シーフレンドZero」号で第二海堡などを見学する
新造船「シーフレンドZero」号で第二海堡などを見学する

横須賀港に停泊する艦船を見学するクルーズ「YOKOSUKA軍港めぐり」などを運営する船舶運航業「トライアングル」(横須賀市小川町)は10、11日、東京湾の人工島「第二海堡(かいほう)」を海上見学するクルーズを実施する。

両日に市内で開かれる「よこすかカレーフェスティバル」に合わせた特別企画。第二海堡は、1914年に旧陸軍が首都防衛のため、東京湾口に建設した人工の海上要塞。23年の関東大震災で一部被災したが、第2次世界大戦まで砲台などの軍事施設として使われていた。現在は一般の立ち入りが禁止されている。

クルーズは、4月から同社が運航している新造船「シーフレンドZero」号(全長約20メートル)で同海堡の周辺を海上から見学する。同船の旅客定員は従来の主力船に比べて50人増の200人。猿島航路や県内沿岸の「ご当地クルーズ」のほか、災害時は海上交通手段として運航できるよう建造した。

同社は「(第二海堡は)波が高い日は近づきづらいので、見学できるのは珍しい。ぜひ、参加してほしい」と呼び掛けている。

三笠桟橋発着。出航時間は(1)午前10時(2)正午(3)午後2時。各便100人ずつ。大人2千円、子ども千円(幼児は大人1人につき1人無料)。予約・問い合わせは同社電話046(825)7144。

【神奈川新聞】


東京湾に浮かぶ人工島「第二海堡」
東京湾に浮かぶ人工島「第二海堡」

シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【写真特集】台風15号の被害状況

  2. 【台風15号】護岸崩壊、工場に海水 数百社被災か、横浜

  3. 【台風15号】停電続いた鎌倉で支援広がる 銭湯、無料も

  4. 【台風15号】浸水の工業団地、被災750棟か 横浜

  5. JR東海道線大磯駅で男性はねられ重体 1500人に影響

  6. 動画 【台風15号】陸上自衛隊が倒木撤去、鎌倉

  7. 【台風15号】県内の建物被害、15市町村に

  8. 今季初、インフルエンザで学級閉鎖 川崎の市立小学校

  9. 【台風15号】横浜港にも爪痕 浮きドックやシーバス漂流

  10. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕