1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 東農大オーケストラ部が住民と交流、厚木でコンサート

東農大オーケストラ部が住民と交流、厚木でコンサート

カルチャー 神奈川新聞  2014年05月06日 03:00

「恋するフォーチュンクッキー」など7曲を披露した東京農大ウインドオーケストラ部=厚木市恩名の市文化会館
「恋するフォーチュンクッキー」など7曲を披露した東京農大ウインドオーケストラ部=厚木市恩名の市文化会館

東京農業大学厚木キャンパス(厚木市船子)のウインドオーケストラ部の30人が5日、同市恩名の市文化会館で開かれた「こどもの日コンサート」に出演し、地域住民と交流を深めた。

同大の学生は普段から、文化会館のある恩名1丁目の「みらい文化川本自治会」が開催する園芸教室に招かれたり、花壇の植え込みを手伝ったりして交流している。創立5周年を記念して自治会が企画した同コンサートへの出演依頼を受け、今回の演奏が実現した。

アイドルグループAKB48の「恋するフォーチュンクッキー」や荒井由実の「ひこうき雲」など7曲を披露した。同大3年生の女子学生(20)は「地域の人には、定期演奏会や街頭コンサートなどの活動を支えてもらっている。感謝の気持ちを込めて演奏した」と笑顔を見せた。同自治会の女性(44)は「ゆっくりと演奏を楽しめた。子どもが大きくなったら、大学の学園祭にも遊びに行きたい」と話していた。

【神奈川新聞】


シェアする