1. ホーム
  2. 華やかな戦国絵巻、小田原で北條五代祭り

華やかな戦国絵巻、小田原で北條五代祭り

神奈川新聞  2014年05月04日 03:00

大勢の観衆が詰めかけた小田原北條五代祭りのパレード=小田原城址公園
大勢の観衆が詰めかけた小田原北條五代祭りのパレード=小田原城址公園

小田原城を拠点に5代・約100年にわたって栄華を極めた戦国大名・後北条氏をしのぶ「小田原北條五代祭り」が3日、小田原城址公園(小田原市城内)や小田原駅周辺で開かれた。同市観光協会の主催。同市最大の観光イベントで、約20万人(主催者発表)が訪れた。

メーンとなるパレードでは、「北条軍団、いざ出発」の号令で、総勢約1700人が最長約2・7キロにわたり練り歩き、華やかな戦国絵巻を繰り広げた。

50回目となる今回は、地元ゆかりの著名人が務める「小田原ふるさと大使」6人が参加。オープニングのライブでは和太鼓奏者の林英哲さんが演奏を披露。パレードでは同市出身で俳優の阿藤快さん、柳沢慎吾さんらが歴代城主役として騎乗し、沿道にあふれる観衆からの声援に笑顔で手を振って応えていた。

藤沢市の無職男性(72)は「歴史が好きで見に来た。天気も良くて、城郭から出てくる武者行列は迫力があった」と話していた。

【神奈川新聞】


シェアする