1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 次期中核市市長会長に横須賀市長

次期中核市市長会長に横須賀市長

政治行政 神奈川新聞  2016年11月23日 10:14

 横須賀市は22日、中核市市長会の次期会長に吉田雄人市長が内定したと発表した。来年5月の総会で承認される見通しで、任期は2年間。

 横須賀市長が同市長会のトップに就くのは初めて。吉田市長は2013年から副会長を務めており、市によると18日の役員会議で会長昇格が内定した。

 同市長会は全国47の中核市で構成。地方分権の推進や財源確保に連携して取り組み、国の進める地方創生についての研究、提言なども行ってきた。


シェアする