1. ホーム
  2. 社会
  3. 19年ぶり2000万人突破 昨年の鎌倉市観光客数

19年ぶり2000万人突破 昨年の鎌倉市観光客数

社会 神奈川新聞  2014年05月02日 03:00

鎌倉市は1日、昨年1年間の観光入り込み客数が2308万3038人(前年比16・9%増)となったと発表した。過去50年で3番目に多く、1994年以来19年ぶりに2千万人の大台に乗った。

松尾崇市長は会見で、「世界遺産登録への期待が高まりマスコミにも多く取り上げられた」と分析。昨年4月末に不登録の勧告を受けたが、その後も客足は衰えず、4、10月を除き前年を上回った。

交通渋滞対策としてゴールデンウイークに運行させる新規循環バスの社会実験について、同市長は「本格実施に向け、まずは成功を収めたい」と強調。世界遺産登録への再挑戦については、「まちづくりの質を高めていく」と話したが、具体的な時期は未定とした。

【神奈川新聞】


シェアする