1. ホーム
  2. 社会
  3. 相模原・銀河アリーナで天井の一部落下

相模原・銀河アリーナで天井の一部落下

社会 神奈川新聞  2014年05月02日 03:00

1階の天井の一部が落下=相模原市中央区の淵野辺公園銀河アリーナ(相模原市提供)
1階の天井の一部が落下=相模原市中央区の淵野辺公園銀河アリーナ(相模原市提供)

相模原市立淵野辺公園内の銀河アリーナ(同市中央区弥栄)で4月30日夜、1階ラウンジの天井の一部が落下する事故があった。事故当時、利用者が近くにいたが、けがはなかった。

市教育委員会スポーツ課によると、同日午後8時ごろ、1階ラウンジの売店前付近で天井材の石こうボード(約10平方メートル)が落下するのを施設利用の女性が気付き、事務所に連絡した。近くに別の女性もいたが、無事だった。

施設2階はスケートリンクで、同課は天井裏の結露が石こうボードに染み込んで重量が増したことが原因とみている。落下付近を立ち入り禁止とし、1日に施設の天井部分を応急点検した。

スケートリンクは6日までの使用で、使用終了後に再点検を行い、再発防止を図ることにしている。

【神奈川新聞】


シェアする