1. ホーム
  2. 社会
  3. 業務委託 800万円を横浜市が未払い 書類裁断など11カ月分

業務委託 800万円を横浜市が未払い 書類裁断など11カ月分

社会 神奈川新聞  2014年05月01日 03:00

横浜市は30日、書類の裁断や加工などの業務を委託していた民間業者に対し、11カ月分の委託料計約800万円を支払っていなかった、と発表した。市は同社に謝罪した上で、早急に支払うとしている。

市財政局徴収対策課によると、未払いとなっていたのは2013年度「市税電算出力帳票に関する裁断・加工業務」の委託料で、13年4月から14年2月までの計792万1854円。

4月24日、同課などで決算に向けた内部事務整理を行っていたところ、同社との委託契約に基づく支出が確認できず、未処理の請求書が見つかったことから発覚した。

経理処理の担当職員が代わる際に十分な引き継ぎが行われていなかったのが原因という。今後は、相互チェックや職場内の情報共有で再発防止に努めるとしている。

【神奈川新聞】


シェアする