1. ホーム
  2. 【体感、体験。小田原の歴史】小田原北條五代祭り

【体感、体験。小田原の歴史】小田原北條五代祭り

神奈川新聞  2014年04月25日 12:51

小田原北條五代祭り~武者行列、パレードのコース
小田原北條五代祭り~武者行列、パレードのコース

小田原北條五代祭り~武者行列、パレード

5月3日正午、小田原城銅(あかがね)門広場(出陣式)。小田原城を拠点に五代約100年にわたって関東を治めた戦国大名北条氏をしのぶ祭り。歴代城主や甲冑(かっちゅう)を着た武者、地元吹奏楽部やみこしなど総勢約1700人が小田原駅東口市街地を練り歩くパレードを中心に、鉄砲衆による発砲演技や風魔忍者のパフォーマンスがある。

50回目の今年は、小田原ふるさと大使5人が祭りを盛り上げる。阿藤快さん(初代早雲)、柳沢慎吾さん(三代氏康)、鎧塚俊彦さん(四代氏政)、小宮孝泰さん(五代氏直)は歴代城主に扮(ふん)して騎乗。和太鼓奏者の林英哲さんはオープニングスペシャルライブ(出陣式)で演奏する。

同日午後0時40分ごろからは「天下一忍者決定戦」。小田原城馬出(うまだし)門(小田原駅東口徒歩10分)からお堀端通りの約150メートルを、忍者スタイルのランナー100人が駆け抜ける。優勝者には「七代目 風魔小太郎」の称号を授与される。風魔小太郎とは、北条家に仕えた忍者集団の頭領の名前。同イベントは昨年初開催され、忍者100人が疾走する様子は圧巻と評判になった。参加申し込みは終了。このほか干物、木工品など小田原の名産品を直売する「小田原城名物市」(3、4日、二の丸広場)などの関連イベントも予定されている。小田原市観光協会電話0465(22)5002。

阿藤 快さん、目指すは大河ドラマ

「小田原北條五代祭り」は20回くらい参加していますが、市民参加の武者行列では日本最大級でしょう。50回目の今年は、大河ドラマ実現を目指して盛り上がりたい。私も2つ持っていますが、段ボール製の“マイ甲冑”を持つ市民が「手作り甲冑隊」として約250人もパレードするのは、小田原ならでは。のんびりした小田原ですが、約1700人が参加するパレードを、観光に来る方に楽しんでいただきたいと思っています。


阿藤 快さん
阿藤 快さん

シェアする