1. ホーム
  2. 話題
  3. 秋風に揺れる 1万3千球のチューリップ

秋風に揺れる 1万3千球のチューリップ

話題 神奈川新聞  2016年11月23日 02:00

冬を控えたこの時期に18品種1万3千球のチューリップが咲き誇る園内=平塚市寺田縄の県立花と緑のふれあいセンター「花菜ガーデン」
冬を控えたこの時期に18品種1万3千球のチューリップが咲き誇る園内=平塚市寺田縄の県立花と緑のふれあいセンター「花菜ガーデン」

 季節外れの彩り-。県立花と緑のふれあいセンター「花菜(かな)ガーデン」(平塚市寺田縄)で、約1万3千球のチューリップが秋風に揺れている=写真。球根を冷蔵・冷凍など低温で処理し、冬を越えて春が来たと“錯覚”させて開花時期を調整した。

 「プリティウーマン」「パープルフラッグ」など18品種の華やかなつぼみが開き、今月末までが見ごろという。夫婦で訪れた横浜市都筑区の小泉フヂ子さん(72)は「この季節に咲くのが不思議で来てみたら、すごいですね」と笑顔で散策していた。

 午前9時~午後4時。入園料は大人520円など。問い合わせは、同園電話0463(73)6170。 


シェアする