1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 戦国大名・北条氏題材の切手セット 日本郵便が小田原などで限定販売

戦国大名・北条氏題材の切手セット 日本郵便が小田原などで限定販売

カルチャー 神奈川新聞  2014年04月22日 03:00

5月1日から販売されるオリジナルフレーム切手セット「小田原北条五代」
5月1日から販売されるオリジナルフレーム切手セット「小田原北条五代」

日本郵便南関東支社は、戦国時代に小田原城を拠点に五代、約100年にわたって栄華を極めた戦国大名・北条氏を題材としたオリジナルフレーム切手セット「小田原北条五代」を5月1日から限定販売する。

五代の当主の肖像画や小田原城の夜景などが入った切手(82円切手10枚)のほか、北条氏の家紋「三つ鱗(うろこ)」がデザインされたシールや、北条軍と武田軍が現在の愛川町で激突した「三増峠の戦い」を立体で楽しめるジオラマキットなども付いている。

価格は1セット2千円で、2千セットを販売。小田原、秦野、南足柄、伊勢原、平塚市、山北、松田、大井、開成、大磯、中井、二宮、箱根、湯河原、真鶴町内の郵便局(一部を除く)で販売する。また、同月3日から5日まで、小田原城址公園内二の丸広場に開設する郵便局臨時出張所でも販売する。問い合わせは、同支社電話045(228)2547。

【神奈川新聞】


シェアする