1. ホーム
  2. カルチャー
  3. ヨコハマ大道芸始まる 38組138人がパフォーマンス

ヨコハマ大道芸始まる 38組138人がパフォーマンス

カルチャー 神奈川新聞  2014年04月20日 03:00

新たに加わった石川商店街で披露された中国雑技=横浜市中区
新たに加わった石川商店街で披露された中国雑技=横浜市中区

国内外で活躍する大道芸人がさまざまなパフォーマンスを披露する「ヨコハマ大道芸」が19日、始まった。ことしはJR関内駅近くのイセザキ・モールと吉田町通り、横浜・みなとみらい21(MM21)地区のほか、JR石川町駅前の石川商店街も会場に加わり、38組138人のパフォーマーが参加。ジャグリングやパントマイムなどで、集まった観衆を沸かせた。同実行委員会の主催。

MM21地区の横浜美術館前の「美術の広場」では、4組が集まりアクロバットショーを開催。2メートルを超える高さに積み上げたパイプいすの上での倒立や、トランポリンで宙返りなど2人が全く同じ動きをする演技に、大きな拍手が送られた。鑑賞した横浜市泉区の女性(64)は「劇場でもこんなに感動する演技は見られない。最高」と笑顔で話していた。

20日も4会場で午前11時半から行われる。問い合わせは、同実行委員会電話045(662)0931。

【神奈川新聞】


シェアする