1. ホーム
  2. 社会
  3. 湯河原町の教育長が「一身上の都合」で辞任へ

湯河原町の教育長が「一身上の都合」で辞任へ

社会 神奈川新聞  2014年04月19日 03:00

湯河原町は18日、篠原通夫教育長が25日付で辞職すると発表した。任期を約1年半残した辞職で、理由を「一身上の都合」としている。

町教委によると、篠原教育長は3月17日に冨田幸宏町長に辞表を提出し、受理されていた。後任は決まっていないという。

湯河原町では昨年4月、いじめを受けていた町立湯河原中学校2年の男子生徒が自殺。今年3月2日には、いじめとの因果関係を調査していた第三者委員会が、「自殺はいじめの結果によるものと推認でき、両者には関連性が認められる」などと答申していた。

【神奈川新聞】


シェアする