1. ホーム
  2. 話題
  3. 独特の視点 幻想的に 篠山さん写真展-来春まで箱根で

独特の視点 幻想的に 篠山さん写真展-来春まで箱根で

話題 神奈川新聞  2016年11月21日 11:00

彫刻の森美術館の写真展会場で展示を前にした篠山さん(左)と展覧会プロデューサーの立川直樹さん
彫刻の森美術館の写真展会場で展示を前にした篠山さん(左)と展覧会プロデューサーの立川直樹さん

 写真家・篠山紀信さんの写真展「KISHIN meets ART」が箱根町二ノ平の彫刻の森美術館で開かれている。同美術館の野外彫刻と、独特のパノラマ写真で現代美術家らのアトリエや制作現場を写した二つの作品群が2棟にそれぞれ展示されている。来年4月5日まで。


野外彫刻を撮影した篠山さんの写真展
野外彫刻を撮影した篠山さんの写真展



 写真展は、同美術館から篠山さんが2017年のカレンダー用の写真撮影を依頼されたことがきっかけ。2棟で計約80点が展示されている。

 野外彫刻の作品群は篠山さんが同美術館に通い、ヘンリー・ムーアなどの野外彫刻を独特の視点で撮った。雨の日の幻想的な作品もあり、篠山さんは「アマチュアもスマートフォンで上手に撮るので、雨にも負けず新鮮な気持ちで撮りました」と内覧会に集まった関係者の笑いを誘った。

 もう1棟のギャラリーには草間弥生さんや森村泰昌さん、故イサム・ノグチさん、故岡本太郎さん、横尾忠則さんらのアーティストの制作現場やアトリエをパノラマで写した迫力のある写真が展示されている。真鶴ゆかりの画家・故中川一政さんが箱根・芦ノ湖近くで描く姿も展示されている。

 問い合わせは、同美術館電話0460(82)1161。


シノラマと呼んでいる篠山さんのパノラマ写真が並ぶ会場。左は画家の中川一政さんが芦ノ湖の向こうの駒ケ岳を描いている=彫刻の森美術館
シノラマと呼んでいる篠山さんのパノラマ写真が並ぶ会場。左は画家の中川一政さんが芦ノ湖の向こうの駒ケ岳を描いている=彫刻の森美術館

シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【写真特集】台風15号の被害状況

  2. 【台風15号】護岸崩壊、工場に海水 数百社被災か、横浜

  3. 【台風15号】停電続いた鎌倉で支援広がる 銭湯、無料も

  4. 【台風15号】浸水の工業団地、被災750棟か 横浜

  5. JR東海道線大磯駅で男性はねられ重体 1500人に影響

  6. 動画 【台風15号】陸上自衛隊が倒木撤去、鎌倉

  7. 【台風15号】県内の建物被害、15市町村に

  8. 今季初、インフルエンザで学級閉鎖 川崎の市立小学校

  9. 【台風15号】横浜港にも爪痕 浮きドックやシーバス漂流

  10. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕