1. ホーム
  2. 日米親善桜まつり キャンプ座間を一般開放 米国の雰囲気楽しむ

日米親善桜まつり キャンプ座間を一般開放 米国の雰囲気楽しむ

神奈川新聞  2014年04月06日 03:00

大勢の家族連れでにぎわった日米親善桜まつり=米陸軍キャンプ座間(座間、相模原市)
大勢の家族連れでにぎわった日米親善桜まつり=米陸軍キャンプ座間(座間、相模原市)

米陸軍キャンプ座間(座間、相模原市)で5日、日米親善桜まつりが開かれ、一般に開放された。見ごろを迎えた400本の桜の下で、家族連れら約1万8千人がアメリカの雰囲気を楽しんだ。

桜並木に沿って設けられたピザやハンバーガーなどを売る模擬店の前には長い行列ができた。ビニールシートを敷いて、ビールなどを飲む日本式の花見を楽しむ姿も見られた。時折小雨も降ったものの、コンサートや大道芸、プロボクシングの試合も行われ、会場を盛り上げた。

町田市の主婦(61)は「ハンバーガーがしっかりとした味付けで、おいしかった。とても楽しかった」と話していた。

【神奈川新聞】


シェアする