1. ホーム
  2. 経済
  3. 43街区に新商業施設「プライムギャラリー」開業

43街区に新商業施設「プライムギャラリー」開業

経済 神奈川新聞  2014年04月05日 03:00

4日開業した商業施設「プライムギャラリー」=横浜市西区
4日開業した商業施設「プライムギャラリー」=横浜市西区

横浜・みなとみらい21(MM21)地区の43街区に4日、商業施設「プライムギャラリー」が開業した。ポルシェをはじめとする高級輸入車販売店を核とし、家具量販店のニトリ、紳士服のAOKIが入る。施設を開発した事業者は、MM21地区の市場としての成長性に期待を寄せ、「観光客や住民、近隣の企業で働く人たちを取り込みたい」としている。

スイーツのテーマパーク「自由が丘スイーツフォレスト」を運営する岡田不動産(東京都目黒区)の関連会社・岡田ビル(同)が開発した。

2階建てで、店舗面積は約9900平方メートル。1階にポルシェ、BMW、ミニの正規ディーラーとAOKI、2階にニトリが入居する。

10年間の暫定施設。岡田ビルの岡田一弥代表は「三つの輸入車のディーラーが同じ商業施設に入るのは珍しい」と強調。ニトリとAOKIについては「どちらも生活者の役に立つ品ぞろえで、この地域に不可欠な業態」とした。

岡田ビルは、スーパーのオーケー本社が移転予定のMM21地区59街区でも複合施設の開発を進めており、「潜在能力があり、集客の見込めるエリア」と期待を寄せている。

【神奈川新聞】


シェアする