1. ホーム
  2. カルチャー
  3. ことしの夏もミューザはクラシック一色、7月26日から祭典

ことしの夏もミューザはクラシック一色、7月26日から祭典

カルチャー 神奈川新聞  2014年04月01日 03:00

ことしの「フェスタ サマーミューザKAWASAKI」の概要を発表し、PRする福田紀彦市長(左から3人目)ら関係者 =幸区のミューザ川崎シンフォニーホール
ことしの「フェスタ サマーミューザKAWASAKI」の概要を発表し、PRする福田紀彦市長(左から3人目)ら関係者 =幸区のミューザ川崎シンフォニーホール

クラシック音楽の祭典「フェスタ サマーミューザKAWASAKI」がことしも、川崎市幸区のミューザ川崎シンフォニーホールで開かれる。10回目を迎えることしは7月26日から8月10日にかけて、首都圏で活躍するオーケストラが日替わりで登場する。出演オーケストラは昨年より一つ増えて過去最多の10団体。熱い演奏で真夏の川崎を音楽一色に染める。

市と同ホールの主催。東日本大震災で天井が崩落したため2011年と12年は同ホールが使えず、市内数カ所の会場で分散開催。昨年は3年ぶりに、復旧した同ホールで行われた。

ことしは東京ニューシティ管弦楽団が新たに参加、オーケストラ10団体と市内の2音楽大学、かわさきジュニアオーケストラなどが計18公演を開く。このうち2公演は「出張サマーミューザ@しんゆり」と題し、同市麻生区の「昭和音大テアトロ・ジーリオ・ショウワ」で行われる。

チケット料金は2千~4千円が中心。福田紀彦市長は「10のオーケストラが日替わりで登場するぜいたくな企画を低価格で楽しめる」と来場を呼び掛けた。

同ホールを拠点に活動する東京交響楽団(東響)はオープニングとフィナーレなど3公演を予定。大野順二楽団長は「リハーサルの様子も公開されるので、そのオーケストラ独特の雰囲気も楽しめるのでは」とフェスタの魅力を語った。

毎年好評の「こどもフェスタ」も7月19~23日に開かれ、子どもたちに音楽や楽器の楽しさを体験してもらう各種イベントが企画されている。

チケットの一般販売は4月24日から。予約や問い合わせは、同ホール電話044(520)0200。

■ 2014年公演一覧 ■

開催日と出演団体

7月26日 東京交響楽団オープニングコンサート

27日 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

27日 オルガン&ピアノ 鍵盤スペシャル

28日 洗足学園音楽大学

29日 読売日本交響楽団

30日 東京都交響楽団

8月1日 かわさきジュニアオーケストラ発表会

1日 サマーナイト・ジャズVol.4

2日 NHK交響楽団

3日 新日本フィルハーモニー交響楽団

3日 神奈川フィルハーモニー管弦楽団(※昭和)

4日 神奈川フィルハーモニー管弦楽団

5日 東京フィルハーモニー交響楽団

7日 日本フィルハーモニー交響楽団

8日 東京ニューシティ管弦楽団

9日 昭和音楽大学

9日 東京交響楽団(※昭和)

10日 東京交響楽団フィナーレコンサート

※昭和=昭和音大テアトロ・ジーリオ・ショウワ、他はミューザ川崎シンフォニーホール

【神奈川新聞】


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【台風19号】河川水位が各地で上昇 中小河川も危険

  2. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  3. 【台風19号】「城山ダム放流へ」流域住民、避難所に殺到

  4. 【台風19号】多摩川氾濫の恐れ、川崎市が避難指示

  5. 多摩川・鶴見川、氾濫の恐れ 台風で川崎市が避難勧告

  6. 【台風19号】城山ダム、緊急放流へ 相模川流域で浸水も

  7. 高潮の恐れ、川崎・川崎区の一部に避難勧告

  8. 横浜・瀬谷区の一部に避難勧告

  9. 【台風19号】各地に避難所開設、住民避難が急増

  10. 【台風19号】城山ダム緊急放流、午後5時は見送り