1. ホーム
  2. 社会
  3. 法廷で検事に暴行、横浜地検が男起訴

法廷で検事に暴行、横浜地検が男起訴

社会 神奈川新聞  2014年03月15日 19:14

法廷で検事に暴行したとして、横浜地検は14日、公務執行妨害と傷害の罪で、岡山県総社市、中国籍で無職陳凱亮容疑者(22)を起訴した。地検は認否を明らかにしていない。

起訴状によると、陳被告は2月26日、横浜地裁で自身の公判の閉廷直後、男性検事の両手をつかんで体を法廷の壁に打ち当て、右太ももに1週間のけがを負わせた、とされる。

【神奈川新聞】


シェアする