1. ホーム
  2. 社会
  3. 佐村河内さん再診断に同意、手帳交付の横浜市と面会

佐村河内さん再診断に同意、手帳交付の横浜市と面会

社会 神奈川新聞  2014年02月19日 00:00

「両耳の聞こえない作曲家」として知られていた佐村河内守さんが聴力の回復を認める謝罪文を公表したことを受け、身体障害者手帳を交付した横浜市は18日、佐村河内さんと15日に面会し、再診断を受ける意向を確認したことを明らかにした。謝罪文の内容について、佐村河内さんは「その通りです」と認めたという。

市によると、佐村河内さんの代理人を務めていた弁護士を通じて連絡を取り、15日に市内で約1時間半、面会した。市側は健康福祉局の職員4人、佐村河内さん側は手話役の人を含め複数人が立ち会ったという。

3年ほど前から聴力が回復してきたことを認めた謝罪文について、市の担当者が手話役を介して尋ねたところ、「その通りです」と本人が口頭で答えた。また、市側が紹介した医療機関での指定医による再診断を要請したところ、「受けます」と答えたという。

市は再診断の結果を公表するとしている。その後、再診断の結果を基に審査し、等級の変更や返還が必要ならば、その手続きを行う方針。

【神奈川新聞】


シェアする