1. ホーム
  2. 社会
  3. お年寄りに笑いを、鶴笑さんが「落語会」/伊勢原

お年寄りに笑いを、鶴笑さんが「落語会」/伊勢原

社会 神奈川新聞  2014年02月15日 13:16

落語家の笑福亭鶴笑さん(53)による「ボランティア落語会」が14日、伊勢原市桜台の老人ホーム「サンライズ・ヴィラ伊勢原」で開かれた。日本フィランソロピー協会の主催。

兵庫県出身の鶴笑さんは「寄席に足を運ぶことができないお年寄りを喜ばせたい」と、東日本大震災の被災地をはじめ全国の老人ホームを回ってボランティア活動を続けている。

この日は入所者や地域住民ら約60人を前に南京玉すだれや紙切り、人形を使った新型パペット落語など、多彩な芸を披露=写真。寝転んだりしながら人形を巧みに動かす芸に入所者らは手をたたきながら笑っていた。

鶴笑さんは「大声で笑うと体の中の善玉菌が増えるそうですよ。ただし、笑いすぎには注意して」などと締めくくった。

【】


シェアする