1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 市県民税還付加算金で未払い、延べ831人分/海老名

市県民税還付加算金で未払い、延べ831人分/海老名

政治行政 神奈川新聞  2014年02月06日 23:17

海老名市は6日、6年間で延べ831人計約390万円分の個人市県民税還付加算金の未払いがあった、と発表した。算定解釈を誤っていたためという。

市によると、日数計算の起算日を「納付日の翌日」とすべきところを「(税務署から市への)所得税の更正通知日の翌日から起算して1カ月を経過する日」と誤っていた。未払い額は最低で千円、最高で5万7300円だった。1月に県からの確認通知で発覚した。

市は2月末までに対象となる市民へ謝罪と還付の通知を発送、支払い手続きを行う。また、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料の還付加算金未払いの有無についても調査する。

【】


シェアする