1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 若い感性、美競演 学生ファッションショー

若い感性、美競演 学生ファッションショー

カルチャー 神奈川新聞  2016年11月17日 11:07

グランプリに輝いた森さん(右端)とよし澤さん(左から2番目)
グランプリに輝いた森さん(右端)とよし澤さん(左から2番目)

 学生がショー形式でファッションデザインを競う「114th FASHION&BEAUTY LIVE」が15日、横浜市中区の神奈川芸術劇場で開かれた。最新のトレンドを表現した秋冬ものの衣装やヘアデザインなど計46点が披露された。岩崎学園横浜fカレッジの主催、神奈川新聞社など後援。

 ファッションデザイン部門26点、ヘアスタイルやメークのビューティーデザイン部門20点が発表され、デザイナーのドン小西さんやモデルのマリエさんなど10人が審査した。

 ファッションデザイン部門は3年の森風香さんが、ビューティーデザイン部門は2年のよし澤愛さんらのグループがグランプリに輝いた。森さんの作品は、ミリタリー調を取り入れながら女性がより輝けるようスパンコールや毛糸をあしらった。よし澤さんらの作品は鳳凰(ほうおう)をイメージし、強さときらびやかさを表現した。

 関係者ら約1100人がショーを見守り、若い感性による“美の競演”を楽しんでいた。


シェアする