1. ホーム
  2. 社会
  3. 春節迎え箱根に熱気、中国人観光客戻る タイは倍増/神奈川

春節迎え箱根に熱気、中国人観光客戻る タイは倍増/神奈川

社会 神奈川新聞  2014年01月31日 22:23

中国の旧正月「春節」を迎え、国内屈指の観光地・箱根が、外国人観光客の熱気で沸いている。昨年同期比約1・8倍に回復した中国人観光客に加え、年間を通じて倍増しているタイからの観光客もにぎわいに花を添える。芦ノ湖周辺では31日から、日本の伝統文化でもてなすイベントが始まり、観光事業者などはリピーター獲得に向けた魅力のPR作戦に奔走している。

鼓に合わせて和服姿の舞子が華麗な踊りを披露すると、外国人観光客から拍手と歓声が上がる。芦ノ湖畔の桃源台ターミナル(箱根町元箱根)。春節に合わせて訪れる外国人客をもてなそうと毎年開かれているイベントで、この日は箱根湯本芸能組合のメンバーによる出迎えのほか、書道体験や餅つき大会が行われた。

小田急グループが箱根フリーパスの売り上げなどから推計した昨年4~12月の箱根の外国人観光客は、前年同期比の約1・5倍に増加。日中関係の冷え込みで激減した中国からの観光客は約1・8倍に膨れあがり、このうち個人客は東日本大震災前の水準を1・5倍上回るほど復調、団体客もピーク時の6割にまで回復したという。

北京から卒業旅行で初めて日本を訪れたという劉暢さん(24)は「芦ノ湖で海賊船から富士山が見えてよかった。日本に来るのに抵抗はなかった。街の人たちも親切で、政治の問題はともかくいい国だと思いました」と満足げだった。

一方、タイからの観光客は、ビザ緩和などの影響もあり前年同期比で倍増。外国人観光客全体の15%ほどを占めるまでに“成長”し、春節の時期に限らず伸びている。町や観光事業者らは現地での誘客を活発化させており、31日には「箱根は2回目。これから大涌谷で黒たまごを食べるのが楽しみ」(バンコクの26歳女性)というリピーターの姿も見られた。

タイ語のパンフレットや観光サイトなどで情報発信を図っている小田急グループは「東アジアを中心に誘客を進めながら、反響が大きいタイなど東南アジアにもPRし、口コミでも箱根の魅力が広まっていけばいい」と期待している。

【】


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. ダム緊急放流、水位調節は実施されず 国交省、対応調査へ

  2. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  3. 【台風19号】記録的豪雨の箱根、被害甚大 芦ノ湖が増水

  4. 【台風19号】のり面崩壊、PAにも被害 西湘バイパス

  5. 電通局長を現行犯逮捕 ラグビー観戦後、警備員殴った容疑

  6. 【台風19号】箱根、深い爪痕 続く運休、芦ノ湖水位上昇

  7. ハマスタで長男投げつけた阪神ファン、書類送検

  8. 【台風19号】川に転落の男性、遺体で発見

  9. 【台風19号】浸水、水没、横転… 相模川沿岸、被害多発

  10. 【台風19号】横浜港でも被害 海づり施設、氷川丸デッキ