1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 横浜M:林市長へ天皇杯優勝報告、リーグ制覇に決意

横浜M:林市長へ天皇杯優勝報告、リーグ制覇に決意

スポーツ 神奈川新聞  2014年01月29日 23:59

林市長(中央)に天皇杯優勝を報告した横浜Mの嘉悦社長(右)と樋口監督=横浜市役所
林市長(中央)に天皇杯優勝を報告した横浜Mの嘉悦社長(右)と樋口監督=横浜市役所

J1横浜Mの樋口靖洋監督は29日、今シーズンに向けて「五つのタイトルを取ることに集中していきたい。特にリーグ戦のタイトルを何としても勝ち取りたい」と10年ぶりのリーグ制覇に強い決意を語った。

この日、嘉悦朗社長らと横浜市役所を訪ね、林文子市長に天皇杯全日本選手権の優勝を報告した。

昨季のリーグ戦は惜しくも2位に終わったが、気持ちを切り替えて天皇杯では21大会ぶり7度目の頂点に立った。元日の決勝ではリーグ2連覇の広島を倒し、林市長は「目の覚めるような試合。本当にうれしかった」と健闘をたたえた。

昨年はリーグ終盤に、リーグ戦史上最多の6万2632人の入場者を記録。樋口監督は「応援の力が、苦しいときに選手の背中を押してくれる。常に満員にできるよう魅力あるサッカーをしたい」と快進撃を誓った。

今年の天皇杯決勝は国立競技場改築のため、本拠地の日産スタジアムで12月13日に行われる。樋口監督は「戻ってこられるように頑張る」と意気込みを語っていた。

【】


シェアする