1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 湘南:選手・OBと触れ合おう、26日に被災地支援の催し/平塚

湘南:選手・OBと触れ合おう、26日に被災地支援の催し/平塚

スポーツ 神奈川新聞  2014年01月23日 23:57

J2湘南は26日、平塚市のShonanBMWスタジアム平塚で「キッズガード湘南 フットボールフェスティバル」と銘打ち、業務提携を結ぶJ3福島との試合やOB選手と触れ合えるイベントなどを開催する。

クラブでは東日本大震災以降、「キッズガード湘南」と題して被災地の子どもたちを平塚市内に招待するなど、継続した支援活動を実施。この活動の事業名を冠した今回のイベントで得た収益金の一部を、今後の活動に充てるという。

イベントでは、子どもたちと湘南OBが対決する前座試合や、スタジアムグルメを堪能できるフードパークも。試合前のピッチやトラックを時間によって開放し、選手たちやOBと触れ合える時間も設けるという。

福島との試合は午後2時キックオフで、開門は正午。チョウ監督は「ことし初めての試合となるので勝負にこだわって、観(み)ている方々にいい試合だと思っていただけるような試合をしたい」とコメントした。

また前座試合の参加者も募集しており、対象は年少から小学6年までの90人。希望者は件名を「1/26前座マッチ」とした上、(1)氏名(2)学年(3)当日の緊急連絡先を明記し、メール(bellevent@mf.scn-net.ne.jp)で申し込む。参加費は無料だが、チケットが必要となる。

チケットは大人1800円(前売り1500円)、高校生以下600円(同500円)。問い合わせは、湘南ベルマーレ電話0463(25)1211。

【】


シェアする