1. ホーム
  2. 話題
  3. 沖縄の基地問題 19日公開学習会

沖縄の基地問題 19日公開学習会

話題 神奈川新聞  2016年11月17日 02:00

 「沖縄の基地と自己決定権」と題する公開学習会が19日、横浜市神奈川区のかながわ県民センターで開かれる。琉球新報社東京支社報道部長の新垣毅さんを講師に招き、沖縄の歴史や基地問題などをひもとく。

 神奈川平和遺族会の主催。新垣さんは、同紙連載の「道標(しるべ)求めて」や沖縄の自己決定権を問う一連の報道で、2015年度石橋湛山記念早稲田ジャーナリズム大賞公共奉仕部門大賞を受賞している。

 学習会では、かつて「琉球王国」として諸外国と外交をしてきた歴史的事実や、明治時代の琉球処分に始まった沖縄の差別支配などについて解説。沖縄が自己決定権確立を目指す理由を明らかにし、現在強行されている米軍のヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)建設の問題を分析する。

 午後1時開始。会費500円。問い合わせは、同会の担当内田さん電話045(831)6907。


シェアする