1. ホーム
  2. 社会
  3. 地域の特色を深く知って、三浦でダイコン収穫ツアー/神奈川

地域の特色を深く知って、三浦でダイコン収穫ツアー/神奈川

社会 神奈川新聞  2014年01月19日 21:33

三浦市特産のダイコンを収穫する参加者ら=同市三崎町六合
三浦市特産のダイコンを収穫する参加者ら=同市三崎町六合

三浦市特産のダイコンを収穫するツアーが19日、同市内で行われた。青空に一面の緑が映える市内農家の畑で、長靴姿の参加者ら約10人が汗を流した。

マグロ加工工場の見学や大漁旗作りなど、地域の特色をより深く知ってもらおうと市商店街連合会が主催している「三崎下町ツアー」の第6弾。ツアーのガイド役を務める菊地未来さん(25)は「単に食べたり楽しんだりするだけでなく、それらを支える職業まで突っ込んで知ってもらいたい」と狙いを話す。

畑を管理している川島農園の川島義徳さん(44)がダイコンの抜き方、収穫したダイコンの並べ方などのポイントを伝授。参加者は手を休めずに作業を続け、1時間半ほどで軽トラック2台分の約1200本を収穫した。収穫後、川島さんが肥料についてや、多くの人に三浦の野菜を知ってもらう取り組みなども説明した。

横須賀市内在住で、レストランで調理を担当している河野里枝さん(26)は「仕事でいつも使っている野菜なので、興味があった」とダイコンの収穫を初めて体験。「今は何でも機械で収穫しているのかと思っていた。大きいダイコンは抜くのが大変」と笑顔を見せていた。

【】


シェアする