1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 「オール横浜」でホーム初勝利へ ビー・コルセアーズがキャンペーン

「オール横浜」でホーム初勝利へ ビー・コルセアーズがキャンペーン

スポーツ 神奈川新聞  2016年11月16日 18:37

選手と観客の距離の近さもBリーグの魅力=座間市
選手と観客の距離の近さもBリーグの魅力=座間市

 「オール横浜」でホーム初勝利を-。男子バスケットボールBリーグの横浜ビー・コルセアーズは19、20日の富山グラウジーズ戦(横浜国際プール)で「横浜熱闘倶楽部 応援DAY」と銘打ったキャンペーンを展開する。

 9月の新リーグ開幕から約2か月。いまだホームで白星がない現状を打開しようと、横浜DeNAベイスターズと横浜F・マリノス、横浜FCの協力を得て実施する。

 4チームいずれかのユニホームを着て来場した先着100人に横浜熱闘倶楽部のグッズをプレゼントするほか、各チームのファンクラブ会員証を提示した人に当日券を定価の3~4割引きで販売する。また、小学生以下には2階自由席を無料開放する。

 「横浜熱闘倶楽部」は横浜市に本拠地を置くプロスポーツクラブを応援する組織として1995年に結成。横浜ビー・コルセアーズも2012年から一員に加わっている。チーム関係者は「心強い援護射撃を得て、ホーム初勝利につなげたい」としている。

 19日は午後4時開場、6時試合開始。20日は正午開場、午後2時試合開始。19日のハーフタイムには神奈川新聞社のマスコットキャラクター「カナロコ星人」ら地元のゆるキャラや小学生が参加するゲーム企画も予定されている。問い合わせはチーム事務局03(3573)6095。


シェアする