1. ホーム
  2. 社会
  3. 和太鼓で新春祝い、川崎駅前で演奏会/川崎

和太鼓で新春祝い、川崎駅前で演奏会/川崎

社会 神奈川新聞  2014年01月03日 21:56

迫力ある演奏を披露する「武蔵野太鼓保存会」のメンバーら=川崎市川崎区
迫力ある演奏を披露する「武蔵野太鼓保存会」のメンバーら=川崎市川崎区

新年を祝おうと、川崎市を拠点に活動する和太鼓集団「武蔵野太鼓保存会」による演奏会が3日、JR川崎駅東口の複合商業施設「ラチッタデッラ」中央広場で開かれた。多くの買い物客や親子連れらが訪れ、迫力ある演奏に大きな拍手が送られた。

日本の伝統芸能などを堪能してもらおうというイベントの一環。同保存会は1968年に誕生し、和太鼓の魅力を伝えようと地域の祭りやイベントなどに多数出演している。

メンバー16人が出演し、「渡り太鼓」や「源流」など、オリジナルの12曲を演奏した。途中、聴衆も一緒にばちを持って演奏に参加するコーナーもあり、会場は大いに盛り上がった。

鎌倉市の女性薬剤師(42)は「力強い演奏で元気をもらいました。私も和太鼓をやっているので、ことしはもっとうまくなるよう練習を頑張りたいです」と笑顔で話していた。

【】


シェアする