1. ホーム
  2. スポーツ
  3. サッカー天皇杯、横浜F・マリノスが7度目の頂点に

サッカー天皇杯、横浜F・マリノスが7度目の頂点に

スポーツ 神奈川新聞  2014年01月02日 00:13

第93回天皇杯全日本サッカー選手権の決勝は1日、東京・国立競技場で4万6599人の観衆を集めて行われ、横浜Mが広島を2―0で下して優勝した。

横浜Mは前身の日産自動車時代を含め21大会ぶり7度目の制覇で、1993年のJリーグ開幕後では初めての優勝となった。

前半17分に斎藤学が右足で先制すると、同21分にCKから中沢佑二が頭で加点した。後半も運動量が落ちず、MF中村俊輔を中心に攻め続けた。

両チームは2月22日の富士ゼロックス・スーパーカップでも再び対戦する。

【】


シェアする