1. ホーム
  2. 社会
  3. 働く喜び感じて 横浜の中学生が「体験」

働く喜び感じて 横浜の中学生が「体験」

社会 神奈川新聞  2016年11月15日 10:39

住宅の屋根部分を組み上げる生徒=横浜市立横浜吉田中学校(同校提供)
住宅の屋根部分を組み上げる生徒=横浜市立横浜吉田中学校(同校提供)

 働くことを身近に感じてもらおうと、横浜市立横浜吉田中学校(同市中区羽衣町)で12日、職業体験学習が行われた。“その道のプロ”を講師に迎え、1年生108人が大工や調理師、医師など11種の仕事を体験した。

 学区内の事業所などが協力。大工コースは職人3人から教わりながら、木材を組んで住宅の屋根部分を造った=写真(同校提供)。ペンキ塗装では、廊下の壁を塗り替えたりする作業も行われた。男子生徒(13)は「安全や木材の組み方など、細かいところまで注意する点が大変そう」と話していた。

 同校は全校生徒約400人の4割以上が外国籍や外国にルーツを持つ。藤宮学主幹教諭(51)は「国籍や言語を超えて講師の思いが生徒に伝わり、働く厳しさや喜びを感じてほしい」と期待を込めた。


シェアする