1. ホーム
  2. 社会
  3. 米兵を逮捕、郵便局に無断で立ち入った容疑 横須賀署

米兵を逮捕、郵便局に無断で立ち入った容疑 横須賀署

社会 神奈川新聞  2016年11月15日 02:00

 郵便局に無断で立ち入ったとして、横須賀署は13日、建造物侵入の疑いで、米国籍で米海軍第7艦隊所属の3等兵曹の男(22)を現行犯逮捕した。3等兵曹は送検後の14日に釈放され、今後は在宅で捜査を続ける。

 在日米軍は日本に駐留する全将兵に対し、午前0~5時まで、基地の外にある飲食店での飲酒を禁じている。横須賀市は13日、米海軍横須賀基地司令部に対し、再発防止と飲酒に関する教育の徹底を口頭で申し入れた。

 逮捕容疑は、同日午前6時20分ごろ、同市小川町の横須賀郵便局の建物内に正当な理由なく侵入した、としている。同署によると、3等兵曹は「酒を飲んで覚えていない」と供述、容疑を否認している。

 同署によると、局員が建物内の階段で寝ている3等兵曹を見つけた。


シェアする