1. ホーム
  2. 話題
  3. クリスマスに向けて色づき 平塚、ポインセチアの出荷シーズン

クリスマスに向けて色づき 平塚、ポインセチアの出荷シーズン

話題 神奈川新聞  2016年11月15日 02:00

出荷を待つポインセチア=平塚市上吉沢の花工場
出荷を待つポインセチア=平塚市上吉沢の花工場

 クリスマスを彩るポインセチアが出荷シーズンを迎え、平塚市内唯一の鉢物栽培農園「花工場」(同市上吉沢)で、赤やピンクの鉢植えが色づき始めている。

 同農園は、定番の赤色をはじめ、まだら模様の「プリメーロジングルベル」やピンク系の「プレミアムアイスクリスタル」など大小約1300鉢を出荷。色のピークが年末になるよう、夕方は遮光するなど手間を掛けてきた。社長で市花き部会会長(59)は「寒さに弱い植物。水をやりすぎず、窓辺の暖かい所で育てれば長持ちします」と話している。

 農園での直売や市大型農産物直売所「あさつゆ広場」で購入できる。問い合わせは、花工場電話0463(59)4343。


シェアする