1. ホーム
  2. 社会
  3. トイレで女子大生突き飛ばす 暴行の疑いで自称都立高校教員逮捕

トイレで女子大生突き飛ばす 暴行の疑いで自称都立高校教員逮捕

社会 神奈川新聞  2016年11月13日 21:50

 女子大学生を転ばせ蹴飛ばしたとして、青葉署は13日、暴行の疑いで、相模原市南区南台6丁目、自称都立高校教員の女(29)を現行犯逮捕した。同容疑者は容疑を認めている。

 逮捕容疑は、同日午後3時10分ごろ、東急田園都市線市が尾駅(横浜市青葉区)の女子トイレで、女子大学生(23)を突き飛ばして転倒させ、顔をたたき腹を蹴るなどした、としている。

 同署によると、同容疑者は、髪飾りを取りに戻ったトイレで、手を洗っていた女子学生を突然突き飛ばしたという。

 非常通報ボタンで駆け付けた駅員が110番通報した。


シェアする