1. ホーム
  2. 話題
  3. eバイクで新たな観光 スポーツ庁モデル事業に 横須賀

eバイクで新たな観光 スポーツ庁モデル事業に 横須賀

話題 神奈川新聞  2020年07月28日 05:00

観光の足として活用予定の「eバイク」(ヤマハ発動機提供)
観光の足として活用予定の「eバイク」(ヤマハ発動機提供)

 横須賀市が、楽に長距離を走れる電動アシスト付きマウンテンバイク(eバイク)で、市内や三浦市を観光するコース作りに取り組んでいる。インバウンド(訪日外国人客)の拡大を主眼に、外国人旅行者らに気軽に移動しながらマリンスポーツや食事などを楽しんでもらう新しい観光モデル作りが目的。スポーツ庁のモデル事業にも選ばれ、コースの調査選定が始まっている。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする