1. ホーム
  2. 社会
  3. 【動画】不正薬物を瞬時嗅ぎ分け、横浜税関で新探知犬デビュー/神奈川

【動画】不正薬物を瞬時嗅ぎ分け、横浜税関で新探知犬デビュー/神奈川

社会 神奈川新聞  2013年10月03日 23:03

横浜税関の麻薬探知犬に、新しい仲間が加わった。ラブラドルレトリバーの「ペッパー号」(雄、1歳7カ月)。9月にデビュー、同税関川崎外郵出張所や横浜港大さん橋国際客船ターミナルなどで不正薬物の国内への流入を自慢の鼻で防いでいる。

ペッパー号は、到着した乗客の荷物などを嗅ぎ回る「旅具検査対応犬」で、横浜地区に配備されるのは今回が初めて。名前には「ピリリと瞬時に不正薬物を嗅ぎ分けられるように」との願いが込められている。

3日に公開されたデモンストレーションでは、旅行かばんに隠されていた不正薬物の臭いを瞬時に嗅ぎ分け、「お座り」のポーズで通報した。

10月は不正薬物や拳銃の取り締まり強化月間。ハンドラーを務める税関職員の久保真生さん(32)は「人や場所に慣れてきて、今では楽しそうに仕事をしている。期待できますよ」と話していた。

【】


シェアする