1. ホーム
  2. 社会
  3. 猿島航路が復活 1カ月ぶり公園も再開、全面復旧は来夏に/横須賀

猿島航路が復活 1カ月ぶり公園も再開、全面復旧は来夏に/横須賀

社会 神奈川新聞  2013年09月27日 22:16

横須賀市猿島の無人島「猿島公園」への入園が27日、約1カ月ぶりに再開された。三笠桟橋(同市小川町)から同島への定期航路も復活し、小学生や観光客が訪れるなど、普段の島の風景が戻ってきた。

8月29日夜に起きた火災でレストハウスや、ハウス上部の2階部分に設置されていた木製のボードデッキなどを焼失。がれきは撤去され、柵で囲われた。管理棟内のトイレが火災の影響で使えなくなったため、島内桟橋付近に簡易トイレを置いた。市と消防局の安全検査などを経て、再開にこぎ着けた。

島内でのバーベキューなど火の取り扱いは当面見合わせる。市の緑地管理課は「出火原因は不明だが、今後、火気の管理体制をしっかりやる」という。猿島航路を運航し、公園を委託管理している船舶運航業「トライアングル」は、「まだインフラが整っておらず申し訳ない。バーベキューはできないが、猿島には親子で楽しめる場所がたくさんある」と話した。

10月には防災訓練が行われる予定。物販棟の再建をはじめ、全面的な復旧は来年夏になる見通し。

【】


シェアする