1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 豊穣祈り面神楽

豊穣祈り面神楽

カルチャー 神奈川新聞  2016年11月12日 02:00

海南神社で披露された面神楽=三浦市三崎
海南神社で披露された面神楽=三浦市三崎

 三浦市の重要無形民俗文化財に指定されている伝統芸能「海南神社面神楽」が10、11の両日、同神社(同市三崎)で奉納された。継承する同神社の面神楽保存神楽師会のメンバーが、五穀豊穣(ほうじょう)や大漁などを祈願する舞を披露した。

 国家安泰などを願う「国固め」や大漁を願う「恵比寿の舞」など計11演目を2日間で上演。笛や太鼓の音色が響く中、明かりに照らされた神楽殿でひょっとこやキツネの面などをかぶった踊り手が舞った。


シェアする