1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 水道事業を感謝 越フエ省人民委が来浜

水道事業を感謝 越フエ省人民委が来浜

政治行政 神奈川新聞  2016年11月12日 02:00

柏崎副市長(左)と意見交換するカオ委員長(中央)ら=横浜市役所
柏崎副市長(左)と意見交換するカオ委員長(中央)ら=横浜市役所

 ベトナムのフエ省人民委員会と水道公社の代表団が11日、横浜市役所を訪問した。市がフエ省で取り組んできた水道事業のノウハウや人材育成などを振り返るとともに、今後も都市間交流を深めることで一致した。

 市は2003年度を皮切りに、フエ省で水道関連事業のプロジェクトを展開。今年8月には同水道公社と日本の民間企業2社が業務提携を結んでいる。

 柏崎誠副市長は「協力関係をさらに発展させて良い関係を築きたい」とあいさつ。梶村充市会議長は「気候変動や環境、災害対策などの課題でも横浜の技術を役立ててほしい」と話した。

 人民委のグエン・ヴァン・カオ委員長は「フエ省の8割以上で安心安全な水が供給できるようになった」と感謝した。


シェアする