1. ホーム
  2. 話題
  3. 殉職警官しのび 戸部署員墓参り

殉職警官しのび 戸部署員墓参り

話題 神奈川新聞  2016年11月12日 02:00

「巡査墓地」で手を合わせる戸部署員ら=横浜市西区
「巡査墓地」で手を合わせる戸部署員ら=横浜市西区

 明治時代にコレラに感染するなどして殉職した警察官をしのぼうと、戸部署員らが11日、横浜市西区元久保町の市営久保山墓地で墓参りを行った。

 コレラは1877(明治10)年から90(同23)年にかけて全国的に大流行。同署の前身である横浜警察署で当時勤務していた巡査8人が、防疫活動中に感染するなどして殉職した。

 同墓地内には、同僚により建てられた殉職者の墓石が点在。無縁墓地になっていたが、現在は整備され「巡査墓地」と呼ばれている。

 墓参りは10日に営まれた「県殉職警察職員慰霊祭」に合わせて初めて行われ、同署の伊東聡署長や若手署員ら約20人が参列。静かに手を合わせて冥福を祈った。

 同署地域2課の小林由佳巡査(23)は「『誰かのために』という彼らの使命感を胸に刻み、後輩につなげていきたい」と話していた。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 複数の女子高生と同時に性行為 男を逮捕

  8. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  9. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  10. 【写真特集】台風15号の被害状況