1. ホーム
  2. 社会
  3. 赤く染まる里山風景、ヒガンバナ見ごろ/伊勢原

赤く染まる里山風景、ヒガンバナ見ごろ/伊勢原

社会 神奈川新聞  2013年09月19日 23:07

「かながわの花の名所100選」に選ばれている伊勢原市日向地区で、ヒガンバナが見ごろを迎えている。斜面や小道のあちこちで咲き誇り、のどかな里山風景を紅色に染めている。

同地区一帯では散策路など数カ所でヒガンバナが群生。市民グループ「たかべや緑の里振興会」が中心となり、群生地の整備や案内看板の設置などに取り組んでいる。

カメラを構えていた東京都日野市の主婦松縄正子さん(63)は「棚田に実った稲穂の黄金色とヒガンバナの赤色のコントラストがきれいで毎年来ています」と話していた。

市観光協会によると、見ごろは今月末まで。小田急線伊勢原駅北口から「日向薬師行き」バスで終点下車。問い合わせは同協会電話0463(73)7373。

【】


シェアする