1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 避難所も感染備え 相模原市職員が訓練

避難所も感染備え 相模原市職員が訓練

政治行政 神奈川新聞  2020年07月15日 05:00

非接触型の体温計の使い方を実演する講師役の市職員(左)
非接触型の体温計の使い方を実演する講師役の市職員(左)

 豪雨や台風による災害が懸念される季節を迎え、相模原市は14日、市職員を対象に、新型コロナウイルス感染症対策を踏まえて避難場所を開設・運営する研修を行った。避難者の検温や体調チェック、飛沫(ひまつ)を防ぐスペースの設置手順を確認。甚大な被害をもたらした昨年10月の東日本台風(台風19号)を教訓に被災者が安心して避難できる空間づくりを学んだ。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする