1. ホーム
  2. 社会
  3. 猿島の火災、原因は「不明」/横須賀

猿島の火災、原因は「不明」/横須賀

社会 神奈川新聞  2013年08月31日 00:34

横須賀市猿島の無人島「猿島公園」で29日夜に起きた火災で、同公園を管理している市は30日、警察、消防による調査の結果、「出火原因は不明」と発表した。市は施設が広範囲に燃え、修復に時間を要することなどから、当面は使用再開を見送る方針だ。

市によると、焼失したのはレストハウス(木造平屋建て約160平方メートル)と、ハウス上部の2階部分に設置されていた木製のボードデッキ(約200平方メートル)。隣接する管理棟の屋根や柱の一部も焼いた。

同公園を委託管理し、猿島までの渡し船を運航している船舶運航業「トライアングル」によると、同島から三笠桟橋(同市小川町)への最終便に合わせ、管理人が園内を見て回った。その際、島内に不審者が残っていたり、バーベキューで貸し出す炭や網などの管理に問題はなかったという。

市緑地管理課は「出火原因が分からない以上、すぐに再開とはいかない。残った他の施設が機能しているかも調べる」と説明。トライアングル担当者は「今年中に運航再開できないことも覚悟している」と話している。

猿島は海水浴場や旧海軍のとりで跡などがある観光地で、年間約11万人が訪れている。

【】


シェアする