1. ホーム
  2. 社会
  3. 川崎市で新たに男女10人が感染 うち7人が10~30代

新型コロナ
川崎市で新たに男女10人が感染 うち7人が10~30代

社会 神奈川新聞  2020年07月12日 18:16

 新型コロナウイルス感染症を巡り、川崎市は12日、10~80代の男女10人の感染が新たに判明したと発表した。このうち7人が10~30代だった。全体の半数が感染経路不明という。

 内訳は10代1人、20代2人、30代4人、50代2人、80代1人の計10人。うち無症状と軽症は9人。市発表の感染者数は累計で382人となった。

 市によると、院内感染が起きた川崎協同病院(川崎区)で新たに80代の女性入院患者の感染が判明した。女性は既に陽性が確認されている患者と同じ病室だったといい、同病院の感染者は計16人となった。

 また、麻生区在住の30代男性は東京都内にある接待を伴う飲食店に勤務し、市外で感染が判明している知人の濃厚接触者だった。

 このほか、川崎区の介護士の20代女性や、同区の10代の男子学生の感染も確認された。


シェアする