1. ホーム
  2. 社会
  3. 相模大野で「もんじぇ祭り」、飲食店の屋台並ぶ/相模原

相模大野で「もんじぇ祭り」、飲食店の屋台並ぶ/相模原

社会 神奈川新聞  2013年08月24日 22:03

相模大野駅周辺の32店鋪が屋台を出した相模大野もんじぇ祭り=相模原市南区の相模大野中央公園
相模大野駅周辺の32店鋪が屋台を出した相模大野もんじぇ祭り=相模原市南区の相模大野中央公園

小田急線相模大野駅周辺の飲食店などが屋台で自慢の料理を販売する「相模大野もんじぇ祭り」が24日、駅近くの相模大野中央公園で始まった。居酒屋やイタリアンレストラン、ラーメン店など32店が集まった。25日まで。

「もんじぇ」はフランス語で「食べる」という意味。「初めての店には入りにくくても、屋台なら敷居も低い」と飲食店関係者が中心になり、2005年から開催している。

会場にはラーメンや焼きそば、焼き鳥などの屋台がずらりと並んだ。地元の相模女子大学の学生たちも、地元特産の「さがみ菜」の漬物を小麦粉の生地で包んだおやき風の「女子大焼き」を販売した。コンサートも行われ、アマチュアバンドなどがジャズの名曲を披露した。

25日は午後2時から同9時半まで。問い合わせは実行委電話080(8043)5532

【】


シェアする