1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 実質収支は黒字を確保 2019年度県決算見込み

実質収支は黒字を確保 2019年度県決算見込み

政治行政 神奈川新聞  2020年07月10日 21:23

神奈川県庁
神奈川県庁

 県は10日、2019年度一般会計の決算見込みを発表した。県税収入は2年連続の減収となったが、財政の健全度を測る実質収支は36億8300万円の黒字を確保。一方、実質収支から前年度のそれを差し引いた単年度収支は12億6900万円の赤字で、2年連続の赤字となった。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする