1. ホーム
  2. 話題
  3. 思い立ったらパン日和〈122〉 長時間発酵バケットおすすめ

ベーカリー 南(横浜・センター南)
思い立ったらパン日和〈122〉 長時間発酵バケットおすすめ

話題 神奈川新聞  2012年11月17日 10:00

bakery 南の店内
bakery 南の店内

 昨年4月にオープン。「ブーランジェリー」でもなく、自分の名前でもなく、最寄りの駅名にちなんだ親しみやすい店名にしたところに、店主宮田裕司さんの、「誰にでも愛される街のパン屋さんでいたい」という思いが込められている。

 川崎市にあるフランス人オーナーの名店で15年腕を振るってきた宮田さん。ハード系やデニッシュなどがメーンだが、クリームパンやあんぱん、創作系もと、お年寄りから子どもまであらゆる世代のニーズに合うようなパン作りを心掛けている。しかも「子どもの頃から化学合成された味ではなく、本物、いい物を味わってほしいから」と素材を厳選し、天然酵母や長時間発酵、手作りの具など、住宅街だからこそ「食育」の使命感も強い。

 一枚板の棚にこだわった店内もほとんどが宮田さんの手作り。震災直後だったので、建材の入手にかなり苦労したというが、木のさまざまな風合いが楽しめ、シンプルだけれど温かみと、心に響いてくるセンスのよさが感じられる。さらに、棚に整然と並べられたパンの成形やトッピングなどが丁寧で美しいという相乗効果もあって、パンの美味(おい)しさへの期待も高まる。


素材の味にこだわった各種パン。中央は、バゲット生地でピザのように仕立てた「ガレット」240円
素材の味にこだわった各種パン。中央は、バゲット生地でピザのように仕立てた「ガレット」240円

 70~80種ある中で、店名を付けた「バゲット南」(320円)は必ず味わっていただきたい。フランス産小麦に少量のライ麦をブレンドし、長時間発酵で1日かけてじっくり小麦の味わいを引き出した上で、しっかり焼き込んでいるので皮がパリッ、中はもっちり。香りよく、味わいは重すぎず、軽すぎずで、毎日食べたい飽きない味。また、新鮮で黄身のしっかりとした那須高原産の卵を使ったとろんとろんのプリンのようなカスタードクリームが入ったクリームパン(180円)や、フランス&ベルギーの最高級チョコレートを使ったビターな「大人のチョココルネ」(200円)も人気。そして、季節のおすすめは、カスタードクリーム、マロンペースト、渋皮煮を4個も載せたぜいたくな「栗のデニッシュ」=写真手前=、カボチャのポタージュを思わせるような風味豊かな味わい、ふんわりもちもちの食感が忘れ難い「かぼちゃぱん」。何を食べても「素材の味を生かしてきちんと美味しいものを」という真摯(しんし)な思いが伝わってくる。

 また、クリスマスシーズンの定番として日本にも根付いてきた「シュトーレン」(1050円~)は、川崎のお店時代から15年作り続けている宮田さんのスペシャリテ。生地を水を使わず濃厚なバターと卵のみで練り上げるそうで、深みのある香りと味わいが評判。手土産にもぜひ。

=藤田実子(ふじた・みこ)、フードジャーナリスト
掲載=2012年11月17日、神奈川新聞


bakery 南
bakery 南

bakery 南
横浜市都筑区茅ケ崎中央13-1、T.Yビル1階
電話045(482)7696
営9:00~19:00(土日祝は7:00から)/月曜休み
横浜市営地下鉄センター南駅1番出口から徒歩3分。駅前広場を抜け、大通りを左に下った最初の交差点、右角


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 複数の女子高生と同時に性行為 男を逮捕

  8. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  9. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  10. 【写真特集】台風15号の被害状況