1. ホーム
  2. 経済
  3. トップに聞く 総合力を発揮し成長

ファンケル 島田和幸社長
トップに聞く 総合力を発揮し成長

経済 神奈川新聞  2018年12月15日 15:45

ファンケル 島田和幸社長
ファンケル 島田和幸社長

 化粧品、健康食品がともに好調なファンケル(横浜市中区)。予想を上回る売り上げの伸長に伴い、2018年4月にスタートしたばかりの第2期中期経営計画の数値目標をこの秋、上方修正した。計画最終の20年度に連結売上高1400億円、連結営業利益180億円を目指す。17年4月に就任した島田和幸社長に、業績伸長の原動力と今後の展望を聞いた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする