1. ホーム
  2. 経済
  3. 海老名にマルチテナント型物流施設 プロロジス

各IC近くに開発
海老名にマルチテナント型物流施設 プロロジス

経済 神奈川新聞  2018年12月15日 12:11

「プロロジスパーク海老名2」の完成予想図(プロロジス提供)
「プロロジスパーク海老名2」の完成予想図(プロロジス提供)

 不動産開発のプロロジス(東京都)は、海老名市内でマルチテナント型物流施設「プロロジスパーク海老名2」の開発に着手すると発表した。地上4階建てで、総面積は約3万9千平方メートル。2019年11月に着工し、21年2月末の完成予定。

 新施設の場所は、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の圏央厚木インターチェンジ(IC)や海老名ICに近く、20年度上期に開通予定の東名高速道路「綾瀬スマートIC(仮称)」にも近い。圏央道と東名高速道路との交差部に当たり、関東全域だけでなく西日本方面や都心部へもアクセスしやすい。

 1階部分は冷蔵仕様で、首都圏消費地への食品配送などのニーズに対応。1階と2階にはトラックの発着所を備える計画。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【写真特集】台風15号の被害状況

  2. 【台風15号】護岸崩壊、工場に海水 数百社被災か、横浜

  3. 【台風15号】停電続いた鎌倉で支援広がる 銭湯、無料も

  4. 【台風15号】浸水の工業団地、被災750棟か 横浜

  5. JR東海道線大磯駅で男性はねられ重体 1500人に影響

  6. 動画 【台風15号】陸上自衛隊が倒木撤去、鎌倉

  7. 【台風15号】県内の建物被害、15市町村に

  8. 今季初、インフルエンザで学級閉鎖 川崎の市立小学校

  9. 【台風15号】横浜港にも爪痕 浮きドックやシーバス漂流

  10. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕