1. ホーム
  2. 社会
  3. 危険運転疑いで家裁送致 少年、大幅速度超過か

愛川死傷事故
危険運転疑いで家裁送致 少年、大幅速度超過か

社会 神奈川新聞  2020年07月10日 05:00

横浜地検小田原支部
横浜地検小田原支部

 愛川町の町道で昨年12月、いずれも19歳の男女4人が乗った乗用車がガードレールに衝突し、後部座席の女性2人が死傷した事故で、横浜地検小田原支部が運転していた少年を自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)の疑いで家裁送致していたことが9日、捜査関係者への取材で分かった。家裁送致は4月7日付。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする